セブ島から行くフィリピンで一番美しいビーチがあるボラカイ島へ旅行&ダイビングにいってきました

セブ島から飛行機で1時間。フィリピン随一ビーチがきれいな島、ボラカイ島(Boracay)に行ってきました。



行き方

ボラカイ島はフィリピンにある、南北約7km、東西約2kmの小さなで、西側に約4kmに渡りホワイトサンドビーチ(White Sand Beach)があります。
ボラカイ島への行き方はカティクラン空港からのアクセスが一番便利ですが、カリボ空港からも行くことができます。

カティクラン空港の方が移動時間が短いのですが、カリボ空港からボラカイ島の港までバンで2時間程で行けるので、車移動が苦痛でない方は航空券の値段とフライト時間を見て都合の良い方を選ぶのがいいかと思います。
今回はカティクラン空港のチケットが安く買えたので、カティクラン空港から行くことにしました。

セブ島から1時間、カティクラン空港に到着後トライシクルでカティクラン港に向かいます。トライシクルの料金は50ペソで5分程で港に着きます。
カティクラン空港を出るとトライシクルが待っていて、飛行機に乗っているほとんどの人がボラカイ島に行くため流れに沿っていけばいけます。

カティクラン港からこのボートでボラカイ島へ向かいます。ボートの料金は150ペソで10分程度でボラカイ島に着きます。

ボラカイの港につくと、たくさんのバイクタクシーがお出迎えをしてくれます。
上手に交渉して予約しているホテルやビーチまで連れてってもらいましょう。
ホワイトビーチまでの場合は1人50ペソ程度で10分くらいで着きます。

こちらが、フィリピンで一番美しいボラカイ島のホワイトビーチ

どうですか?眩しすぎます!

誰が決めているのかわかりませんが、世界の美しいビーチランキングでトップ10にランクインされているそうです。
ホワイトビーチには、ホテル、レストラン、お土産やがずらりと並んでいて、端から端まで30分ほどで歩けます。

パラセーリングやダイビングを始めとするマリンススポーツやナイトライフが充実しています。
リゾート地なので、高級ホテルが多いのですが、バックパッカー向けの格安ホテルも250ペソからありますのご安心ください。

ボラカイ島のベストシーズンは1月~5月です。
今回は1月に来たのですが、理由はフィリピンでは3月から5月が夏休みにあたりリゾート地が混雑するからです。
人がいない時を狙って行くなら1月〜2月の夏休み前の時期をお勧めします。

治安の悪いフィリピンの中で、この島は比較的安全と言われていることも魅力のひとつで、あのハリウッドスター ブラッドピットも家族を引き連れて、休日を過ごしたとか過ごさないとか。

ビーチはきれいだし、人も少ないし、夕日はきれいだし、言うことなしです。

ダイビング

さて、2日目はダイビング
今回は、アイランドスタッフというダイビングショップにお世話になりました。

ダイビングショップがそこら中にあって料金もサービスも似たようなものなので、特に予約は必要なくダイビングしたい時に近くにあるダイビングショップに行くのがいいと思います。
今回は全部で3本潜りました。ダイビング料金は機材レンタル込みで1本1500ペソ (2013年1月現在)
1本目:フライデーズロック(Friday’s Rock)
2本目:カミヤⅡ(CAMIAⅡ)沈没船のポイント
3本目:アンゴール(ANGOL)

ボラカイでは風向きによって東側、西側のどちらかは潜ることができるので、ダイビングができない時期はありませんが3月〜5月の夏季が透明度も上がりベストシーズンらしいです。

ボラカイ島のダイビングスタイルはフィリピン特有の「殿様ダイビング」。
器材の持ち運びはもちろん、セッティングや装着、後片付けなどは全てショップスタッフがやってくれるので、私たちは機材をつけてもらったら海に飛び込むだけ。機材の重さを感じる時間はほとんどありません。

どのダイビングポイントもボートで10分程度で着くので、1本潜るたびにダイビングショップに戻ってきて休憩します。
そのため、他のアクティビティの合間に1本だけダイビングすることもできるので、時間を有効に使う事ができます。

こちらの船で出発


南国の魚


沈没船で記念撮影


インストラクターからもらったお菓子を開けたとたん魚が寄ってきました。

運が良ければマダラトビエイ、イソマグロ、ギンガメアジ、ナポレオンなどが見れるそうですが、ボラカイ島でダイビングはあまりお勧めしません。理由は人が多いせいか水が濁っているのと特に見ものの魚があまり見れないためです。
もちろん日本の海と比べると綺麗なので日本から旅行で来ている人は別ですが、私のようにフィリピンに住んでいる人は思い出に1、2本潜ってあとはボラカイのビーチやホテルをエンジョイするのがいいかもしれません。